大黒柱は食いしん坊

糖尿病・高血圧の旦那に、美味しくて体に良い食事を食べさせてあげたい。 日々の食事の工夫や、学んだことを記録しています。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

今日の晩御飯は煮込みハンバーグです。
頭をフル回転して、高血圧・糖尿病の人でも美味しく食べられるように工夫してみました。

☆ 煮込みハンバーグ
☆ コールスロー
P1020049.jpg
ハンバーグの中に入れる
玉ねぎは
切って15分以上空気にさらしておくと、血液サラサラ成分が元気に動き出すそうなので
切ってからしばらく放置。そして、その成分は熱に弱いそうなので、切った玉ねぎは
レンジで45度まで加熱しました。チンした玉ねぎは水気が出ましたが、
そこにもサラサラ成分がたくさん入っていそうでしたので、捨てずに使いました。

パン粉は
小麦粉で出来ています。
小麦粉は高炭水化物なので、出来れば使いたくない。
そこで高野豆腐をすり下ろしたもので代用しました。
高野豆腐は高蛋白で低炭水化物。糖尿病の強い味方です。

牛乳は
使いませんでした。
その代わりに、玉ねぎの水気を高野豆腐が、残らず吸いこんでくれました。

以上の材料に、肉と卵黄を入れてコネコネ。
弾力のあるハンバーグになりました。

ハンバーグはソースをかけますが、それもどうにか工夫できないものかと考えて
煮込みハンバーグにしてみました。
ソースとケチャップと赤ワインとミキプルーンと水を入れて、
ソースを薄味に仕上げてから、片栗粉でとろみづけ。
コクを出すために、チーズものせてみました。
洋食店では、仕上げに生クリームを使ったりしますが、我が家では豆乳で代用。
結構まとまった味に仕上がりました。

牛乳とパン粉を使わない工夫で、炭水化物とカロリーを随分押さえられたと思います。

コールスローは千切りキャベツを、少量のドレッシングをかけて30秒もみこみました。
それだけで、かさが3分の1に!たくさん食べれますね。
サラダにドレッシングをかけると、塩分が心配なので、
ドレッシングを少量しか使わないこのやり方は、減塩になりそうです。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:02 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://withmam.blog2.fc2.com/tb.php/37-7c1ea049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。